<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.12.16 Friday  | - | - | 

君が代訴訟で北九州市の教諭ら上告

[ 教育 ]


2009.1.5 20:13このニュースのトピックス:民事訴訟入学式や卒業式での君が代斉唱拒否を理由に北九州市教育委員会が懲戒処分としたのは違憲として、同市の教諭らが処分取り消しなどを求めた訴訟で、原告側は5日、請求を全面的に退けた福岡高裁判決を不服として最高裁に上告した。原告側は「音楽教諭へのピアノ伴奏命令を合憲とした最高裁判決を引き写しただけで、最低限の事実認定すら踏まえていない判決だ」としている。昨年12月15日の高裁判決は、1審福岡地裁判決に続き、君が代斉唱を命じた校長の職務命令を合憲と判断。1審判決で認められた減給処分取り消しも認めなかった。産経新聞社新聞購読のご案内利用規約プライバシーポリシー知的財産ポリシーよくある質問サービス一覧RSS一覧このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。プライバシー使用条件ヘルプお問い合わせ・ご意見サイトマップ

[引用元:MSN産経ニュース]

入園、入学の悩み
2009.01.24 Saturday 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 

不正操作・・・それも、校長が。

[ 教育 ]
入試結果操作で不合格=暴力事件で退学、再受験の生徒−都立日本橋高

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081128-00000068-jij-soci

11月28日12時5分配信時事通信東京都立日本橋高校(中央区)が2006年度の入試で、合格ラインに達していた受験生2人の成績を不正に操作して不合格にしていたことが28日分かった。2人は暴力事件などで同校を05年12月に自主退学し再受験した生徒で、当時の校長が成績の不正操作を指示した。都教育委員会によると、06年度の第一次募集では男子62人が受験し、2人はそれぞれ総合成績で34位、59位だった。しかし、合否判定会議前に2人が合格見込みであることを知った校長が、成績の不正操作を指示。自己PRカード点や調査書点を減らすなどのデータ改ざんが行われ、2人の順位は61位、62位となり、60位までの合格ラインから外れた。調査に対し校長は「入学させることで、ほかの生徒に悪い影響が及ぶことを恐れた」と話した。2人は現在働いており、都教委は「入学の意思があれば、対応したい」としている。

[引用元:Yahoo[社会(時事通信)]]
不正をすることが蔓延している。
この問題に限らず、産地偽装やら、
日本では、もう、当たり前のようになってしまっているし
世間一般の人たちも
またかよ・・・・

そう思って、もう、驚きもしないし、ア、そうって感じでしょうか。

この国の総理も
とんちんかんの発言を繰り返しているし

今日のニュースでは、派遣社員が3万人も解雇されたと報じているし。
いい話が全くない・・・
横浜アウトレット
2008.11.28 Friday 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 
  









 | 1 / 1 PAGES |