<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.12.16 Friday  | - | - | 

リフトマジックもいい・・・かも。

「ドクターブラント」から新処方のアイクリーム

2008年11月25日 18:30女性の年齢は、まず目元に出ると言われるが、深くなってしまったシワや、まるでシミのようになってしまったクマ、ぷっくり下まぶたなど、最近ではこうした目元の悩みは年齢に関わらずどの世代にも広まりつつあるとか。たとえば、お疲れバロメーターのようになってしまった目の下のクマ。血行を促す食品を積極的に摂取して、適度な運動も心がけ、早寝早起きの朝方に切り替えるだけでもだいぶ効果はあるというけれど、なかなかこれを全部実行するのは、現代のワーキングウーマンにとっては難儀なこと。そこで、皆があれやこれやと試すのが目の周りのトラブルや悩みに関するお助けアイテム。それも、肌の深部へアプローチする強力なタイプであればあるほど、興味をそそられるというものだ。そこで紹介したいのが、美肌クリニカルケアブランドとしてついに東京・新宿の伊勢丹新宿店にカウンターオープンを果たした「dr.brandt(ドクターブラント)」の新アイクリーム「r3p eye(r3pアイ)」。「r3p eye」15g ¥12,600商品名は3つの「r」、restore(修復)、replenish(活性)、re-hydrate(保湿)のための、3つの強力なペプチドを配合していることに由来。その3つのペプチドの中でも特に注目が“アルジルリン”と呼ばれる成分で、シワの治療に使われるボトックスに代わる成分として開発されたアミノ酸のことを指し、表情ジワに働きかけるため、“塗るプチ成形”のような成分ともいわれている。その他にも、コラーゲンの生成をサポートする“パルミトールオリゴペプチド”、肌をやわらかくし、紫外線ダメージで刻まれた深いシワやクマを浅くする“ポリペプチド+ビタミンC+ビタミンA&E”のコンビネーションなどによる新処方で、「できてしまったシワやたるみ、クマ、パフィーアイ(ぷっくり下まぶた)に強力にアプローチ」、むくみすっきりのうるおう目元を実現してくれる。製品はジャー入りで、使用方法は朝・夜の洗顔後、化粧水で整えた肌にやさしくなじませるというシンプルな内容。軽い指先のマッサージを取り入れるとさらに効果を発揮するそう。すでに11月7日から伊勢丹新宿店のみ先行販売を開始していて、その他の全国発売は11月26日からを予定。気になる人はまず伊勢丹新宿店(コスメティックフロア)のカウンターに急いでみて。お問い合わせ:ドクターブラント tel.03-6419-2793取材/松浦明Tags:松浦明 , ドクターブラント , コスメ

[引用元:ウーマンエキサイト・Garboコンシェルジュ]
フェイスケアに関して
いろんな情報がたくさんあってたいへんですね。

自分に合ったもので、
納得のいくものってそうそうあるものではないです。

ちょっと高価だけど・・・・これは、納得するかもね。
リフトマジックでお肌ケア
2008.12.17 Wednesday 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 
  









 | 1 / 1 PAGES |