<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.12.16 Friday  | - | - | 

無駄遣いランキングもわかる・・・

県90点で1位、田辺市は62点で3位 情報公開度ランキング

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090812-00000004-agara-l30

8月12日17時4分配信紀伊民報市民オンブズマンわかやまは11日、和歌山県と県内9市の情報公開度ランキングを発表した。公開の透明性や制度運用を評価。1位は県、2位は新宮市、3位は田辺市だった。市民オンブズマンは「県と市の1位では得点差が大きく、県内自治体の情報透明化の遅れは明らか」と話している。ランキングは3〜5月に情報公開請求して開示された資料に、事務局が実施したアンケート結果を加味して算出。首長交際費の相手情報▽コピー用紙の予定価格情報▽請求権者の範囲▽行政文書のコピー代を100点満点で採点した。それによると1位の県が90点。2位の新宮市が65点、3位の田辺市が62点だった。以下は和歌山市(55点)▽海南市(50点)▽有田市(37点)▽橋本市、岩出市(35点)▽紀の川市(30点)▽御坊市(9点)の順だった。御坊市は全4項目で最下位だった。従来は都道府県レベルで行っていたが、市町村の情報公開度促進を図るため、今年から県と地元市を対象にした。市民オンブズマンわかやまの畑中正好事務局長は「9市の平均は42点。せめて県並みに透明度を高めてもらいたい。最下位の御坊市をはじめ、平均以下の市は努力してもらいたい」と話している。同団体は調査を通じ、制度や交際費の問題点も提起。田辺市長の交際費については、新聞への暑中見舞い広告(2万6250円)や紀伊半島知事会議懇親会へのビール代(7160円)について「裁量権の逸脱」と指摘している。

[引用元:Yahoo[和歌山(紀伊民報)]]

無駄遣いを指摘できるからいいかもしれないですね。
これは、国レベルまでもっていけたらいいですけどね。

ものすごい無駄遣いがわかってくるはずだから。
[PR]
資格取得のユーキャン医療事務
2009.08.20 Thursday 21:41 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 老後が心配・・・ | main | 新型インフルエンザ対策 子供向け「マスク」購入急増 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2016.12.16 Friday 21:41 | - | - | 
  









新しい話題
紀の川に関する新しい話題や口コミなど
| 紀の川ピープルの森 | 2009/09/10 4:52 PM |